事案概要

 

妹さんを亡くされた方からのご依頼です。

相続人はご兄弟及び甥姪の計9名でした。

 

ご相談者としては、妹さんの家の片付けや葬儀費用を遺産から清算できれば法定相続分に従った分割ができればとお考えになる一方で、疎遠になっている兄弟もいることを考えると皆で集まって話し合いをするのは難しいと思われ、当事務所にご相談にお見えになりました。

 

遺産は、預貯金や株式等合計約6000万円でした。

 

 

当事務所の対応

 

家庭裁判所に調停申立を行い、相続人間で話し合いを行いました。

 

調停の結果、ご相談者のご希望どおり、葬儀費用や被相続人の家の片付け費用を清算の上法定相続分に分割するとの内容での審判が成立し、ご依頼者は数百万円を取得されました。

 

被相続人の預金解約手続及び他の相続人への送金手続についても当方で手続をいたしました。

 

次の記事

館林市 M・Oさん