遺産相続関係手続きには、弁護士費用実費が必要となります。

弁護士費用

 

★PDFファイルはこちら→相続料金表

★料金は全て税抜き表示です。

 

書面作成サポート

自筆証書遺言作成(※1) 作成手数料 5万円
公正証書遺言作成(※2) 作成手数料 5万円
遺産分割協議書作成 相続人が10名未満 10万円
相続人が10名以上 15万円
成年後見人選任申立書作成 作成手数料 10万円

遺言執行サポート

遺言執行人に指定された方の代理人として遺産を分配します 20万円+金融機関法人数×3万円+遺産評価額の3%

※ただし、単なる不動産の相続登記手続き分は遺産評価額に参入しない

相続手続代行パック

相続財産の価額 料金(報酬)
500万円以下 25万円+消費税
500万円超~5000万円以下 (価額の1.2%+19万円)+消費税
5000万円超~1億円以下 (価額の1.0%+29万円)+消費税
1億円超~3億円以下 (価額の0.7%+59万円)+消費税
3億円以上 (価額の0.4%+149万円)+消費税

相続手続代行パックについての詳しい説明はこちら

調査サポート

財産調査 手数料 5万円~20万円
相続人調査

検認サポート

検認申立書の作成・提出 報酬 10万円
必要書類(戸籍謄本等)の収集
検認日の出頭
証明書の取付

相続放棄サポート

相続放棄のお手伝いをします 着手金 10万円
相続放棄に関係する法律相談(相続放棄の手続が終わるまで) 相談料 2万円

遺産分割協議の代理サポート

相続人が2名
又は相続財産が500万円未満
協議の場合 着手金 20万円
報酬金 20万円+10%(※3)
調停・審判の場合 着手金 30万円
報酬金 30万円+10%(※3)
相続人が3名以上10名未満
又は相続財産が5000万円未満
協議の場合 着手金 25万円
報酬金 25万円+10%(※3)
調停・審判の場合 着手金 40万円
報酬金 40万円+10%(※3)
相続人が10名以上
又は相続財産が5000万円以上
協議の場合 着手金 30万円
報酬金 30万円+10%(※3)
調停・審判の場合 着手金 50万円
報酬金 50万円+10%(※3)

遺産分割協議バックアップ

遺産分割協議について代理業務以外の業務をサポートします。 着手金 10万円
報酬金 10万円
月額  1万5000円

遺産分割サポート

遺産分割の協議書がある、または調停が成立した後の事務手続きをサポートします。 5万+金融機関法人数×3万円+遺産評価額の3% 

※ただし、単なる不動産の相続登記手続き分は遺産評価額に参入しない

調停・裁判サポート

遺留分減殺請求訴訟 着手金 30万円
報酬金 30万円+10%
自筆証書遺言無効訴訟 着手金 40万円
報酬金 40万円+10%
公正証書遺言無効訴訟 着手金 50万円
報酬金 50万円+10%
寄与分を定める処分調停申立て

遺産分割の調停申立てを同時に依頼いただく場合

着手金 10万円
報酬金 10万円

その他(不当利得返還など)

預貯金を不当に払い戻されている事案等

着手金 40万円~

 

 

※1 自筆証書遺言作成の場合、ご希望があれば、遺言書の保管を年額3600円にて承ります(信託銀行に遺言作成を依頼した場合、保管費用は年額5000円~6000円程度かかります)。

※2 公正証書遺言作成の場合、立会人2名分(弁護士と当事務所の事務職員1名が立ち会います)の日当と公証人への報酬が別途必要となります。なお、弁護士の日当は1時間2万円、事務職員の日当は1時間5000円(いずれも税抜)となります。

※3 ご依頼者様が得た相続財産額に10%を乗じた額を加算させていただきます。

 

 

 

実費

戸籍謄本
(戸籍の記載の全部を転写した証明文書)
1通450円
改正原戸籍
(戸籍制度の改正に伴う書き換え前の戸籍)
1通750円
除籍謄本
(婚姻や離婚、死亡などによって全員が除籍された戸籍を転写した証明文書。)
1通750円
定額小為替
(郵便為替の一つ、役所に戸籍を郵送で請求する際などに、この証書を組み合わせて送金します。)
50円から1000円まで12種類 発行手数料が1枚あたり100円かかります
収入印紙
(裁判所に申立てをする場合の費用は印紙で納めます。)
 
郵便切手
(書面のやり取りに使用します。)
 

ご相談は無料でお引き受けしております。
まずはお気軽にお電話またはLINE相談予約をどうぞ!
・TEL:0276-56-4736
LINE相談予約